刈田

映画『老後の資金がありません』を見に行く

 今朝、どうでも良いことで連れ合いと丁丁はっしとやりあったので(もちろん言葉で)、昼の用意を放棄して映画を見に行く。宣伝で見たいと思っていた作品である。一人で行くのは何年ぶり?最近は車に乗らないのでバスで出かける。ひと駅だが歩いて行くのにはちょっと距離がある。

 さて、映画だが文句なく面白く、笑って笑って気分転換になった。映画はハッピーエンドだったが、現実はそんなに甘くはないでしょう。しかし、草笛光子さんのお姑さんの言葉ではないが、この歳になったら「わがままに生きる」のもありかなあ。充分「わがまま」だと今朝の続きで言われそうだが。

 

f:id:octpus11:20211101152429j:plain

 

 

 

 

          数頼み刈田鴉ははばからず

 

 

 

 

f:id:octpus11:20211101153249j:plain