2021-04-30から1日間の記事一覧

惜春

『洟をたらした神』 吉野 せい著 図書館の閉架からこの古びた本を借り出してきたのは、先日読んだ梯さんの本がきっかけだ。 吉野せいさんは、裕福に生まれながら詩人で理想主義者とも思われる貧しい開拓農民と結ばれ、一生のほとんどを厳しい農作業に従事し…