2020-06-29から1日間の記事一覧

田植

『俳句のたのしみ』 中村 真一郎著 いつだったのか忘れたが、Tに薦められて読んだ。全く覚えてなくて再読する。なかなかいい本で、久しぶりに俳句にどっぷり浸かる。 内容は三つにわかれる。まず中村さん好みの江戸中期から天明期の俳人、彼が「ロココ風小詩…